ASO対策にツールを役立てよう

ASO対策を効率よく行うには?

「新しいSEO」とも言われるASO対策、App Store内でアプリケーションのダウンロードを増やすための対策です。従来のSEO対策と同じように検索エンジンの上位表示を目指すだけでなく、ダウンロード数の増加も目指す点が大きな特徴となっており、「いかに目立ち、ユーザーに使ってみたい気にさせることができるか」が最大のテーマです。この点は検索エンジンの上位表示が最終目的になることが多いSEO対策との大きな違いでしょう。

そんなASO対策は従来のSEO対策と比較してやりやすいといわれています。従来のSEO対策はさまざまな検索エンジンにおいて上位表示を実現する必要があるため、ネット上の膨大な情報や動向を見極めたうえで対策を施していく必要があるのに対し、ASO対策ではApp Store内の動向を見極めるだけでも一定の効果を挙げやすいと考えられているからです。

App Storeでアプリケーションをダウンロードしているユーザーのおよそ6割ほどがストア内の検索エンジンを使って探しているとのデータがあります。つまりストア内で「求められているアプリ、キーワード」を見極めることができれば確実に表示順位のアップを実現できるからです。

ツールで集客アップ?

こうした状況からストア内の状況をいかにうまくチェックすることができるかがASO対策の成否の鍵を握るといえます。そんな対策に役立つツールも存在します。

ストア内のキーワードの動向の確認についてはApp Storeのサジェスト機能を活用する選択肢もあります。ただこちらはあくまで現時点でのキーワードの利用状況を確認するためのものですし、多くの人が利用しているのでライバルと差別化するのが難しい面もあります。しかしツールなら使っていない人とそうでない人とで検索結果はもちろん、ダウンロード数においても大きな差をつけるチャンスが得られます。

とくにオススメなのが適したキーワードを推測・推薦してくれる機能を持ったツールです。単にストア内のキーワードをチェックするだけでなく、その人にとって適したキーワードを推薦してくれるので非常に役立ちます。

また同じようなアプリを展開しているライバルとキーワードの比較ができるツールもあります。例えばライバルは使っているのに自分は使っていないキーワードを確認することで自分に不利な点を確認し、改善する余地を見つけることができます。

このようにツールを活用したアプローチを行いやすいのもASO対策の特徴です。コスト削減や効率アップの観点からも非常に魅力的な選択肢ですから、ぜひ積極的に活用してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です