アプリ広告【アドネットワーク広告編】

アドネットワーク広告とは?

アドネットワーク広告の特徴は複数の広告媒体を活用してマーケティングを行う点にあります。つまり特定の媒体に依存することなくバランスよくアプリをはじめとした商品・サービスを宣伝していくことができるのがメリットなのです。

ネットワークを活用したビジネスが拡大している一方でターゲティングの設定とマーケティングのアプローチの難しさが浮上しています。いくら時間とお金をかけてマーケティングを行っても見当違いな方面に宣伝していたのでは効果が得られないどころか負担ばかりが増加する状況に陥りかねません。

しかも媒体も多様化が進んでおり、SNSはもちろん、ブログ、Webサイトなどの選択肢があるほか、SNSひとつとっても種類が多数あります。こうした選択肢をどううまく活用して広告を打ち、マーケティングを行っていくことができるか。これがネットビジネスを成功させる鍵といっても過言ではありません。

アドネットワークはこうした多様化した広告媒体をまとめたうえで広告を配信することができます。つまり複数の媒体をひとつの媒体として捉えたうえで同じ広告を打つことができるわけです。

アドネットワーク広告のメリットと向き・不向き

この特徴はどういったメリットをもたらすでしょうか?まず挙げられるのが冒頭にも挙げたように幅広い媒体にアプローチすることで特定の媒体に依存したマーケティングを避けることができる点です。例えばAというSNSには自分たちの製品に向いた潜在的な顧客が多数いるにも関わらずBというSNSで広告を打ったためにうまくいかなかった、といった問題を避けることができます。

また複数の媒体ひとつひとつに広告を打とうとするとかなり面倒な作業になります。しかしアドネットワークを手がけている業者に依頼すればこうした作業を一括して行ってもらうことができるので時間と手間、さらには人件費の大幅な節約にもなります。

一方注意点としては媒体ごとのアプローチができない点が挙げられます。製品・サービスに複数のアピールポイントがある場合、年齢層が高い媒体と低年齢層が多い媒体、ファミリー層が多く利用している媒体などターゲットに合わせて広告のアプローチを変えるといった工夫も必要になってきますが、アドネットワークの場合は原則として一括した作業になるのでそれが難しいのです。どの媒体を見ても同じ広告で画一的な印象になってしまうのは仕方がない部分でしょう。

ただこの点を差し引いても作業の効率化、広告効果などの面でメリットが大きく、有効なマーケティング手法といえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です